サバイバル防災 - 生き残る達人への道

日本中、どこで、危機的な災害に遭遇するか分かりません。生き残るために必要な知識と、いざという時に役立つ、サバイバルグッズや便利な防災グッズで、生き残りましょう !

サバイバル防災 - 生き残る達人への道


いつ何が起こるか分かりません。生き残るために、サバイバル知識や技術を身につけ、
便利なサバイバルグッズ、防災グッズで、危機的状況を乗り切りましょう !!

災害時の強い味方「発電機」、あると超便利です !

 

 今日も、生き残りましたね ピンクのチュリップアイコン

 

 

10日08時48分頃、宮崎県太平洋沖の日向灘で、M(マグニチュード)6,3の大きな地震がありました。

 

 

震源の深さは約20kmで、宮崎市松橋などで、最大震度5弱を記録しました。(気象庁発表)

 

 

南海トラフ巨大地震震源域である日向灘沖だったので、「緊急地震速報」の出た地域では、もしやと、緊張が走り、とても、驚かれたことでしょう。

 

 

ヒントアイコン 気象庁緊急地震速報とは、 

 気象庁は、最大震度が5弱以上と予想された場合に、震度4以上が予想される地域を対象に緊急地震速報(警報)を発表します。

 そして、一般に、気象庁がこの緊急地震速報(警報)を発表すると、対象となった地域に対してテレビやラジオ、携帯端末、防災行政無線などで緊急地震速報が流れます。

 

 

 事前に、大地震の発生を教えてもらえるので、本当にありがたい「緊急地震速報」ですが、あの音を聞くと、本当に心臓に悪いです。

 

 

その後も、日向灘沖で、地震が群発していますが、南海トラフ地震の前触れではないかと心配になりますが、いずれ必ず起こるであろうと、予想されていますので、防災意識を高くして、いつ起きてもいいように、出来る範囲で、少しづつ、万が一のために、備えていきましょう。

 

 

地震などの自然災害時に、少し高価ですが、持っておくと、とても便利なのが、発電機です。

 

 

色々なメーカーの発電機がありますが、やはり、日本製の発電機が安心感があります。

 

 

なかでも、HONDA の インバーター発電機「EU9i-entry」は、他の発電機と比べて、重さが、13kgと、発電機としては軽量で、騒音もそれほど、うるさくありません。

 

 

HONDA EU9i-entry インバーター発電機

 

インバーターを採用していますので、パソコンなどの精密機器でも安心して使えます。

 

  

ヒントアイコン インバーターとは、

インバターエアコンとか、インバーター蛍光灯とかありますが、安定した良質の電気を出力する装置です。

 

 

 50/60Hzの周波数切り替え装置が付いていますので、日本中どこでも、使えます。

 

 

燃料はガソリンで、タンクの容量は、2,1リットルです。

 

 

安心の日本製で、信頼の厚い耐久性のある、HONDA(ホンダ)のエンジンを搭載しています。

 

 

接続器具の使用負荷に応じて、エンジンの回転数を制御する、「エコスロットル」採用なので、燃費節約につながります。

 

 

EU9i」と「EU9i-entry」二種類ありますが、ほとんど同じ性能で、違いは、コンセントロック(コンセントを挿して、右に回すとロックされて抜けなくなる)と、他の発電機とつないで、高い出力を出せる、並列運転機能が、「EU9i」は、付いていることです。

 

その分、「EU9i」の方が、値段がお高くなっています。

 

 

普通にご家庭で使うのであれば、並列運転機能は付いていませんが、お安い「EU9i-entry」の方が、おすすめです。

 

 

また、発電機は、災害時だけでなく、日常でも、コンセントの無い場所での、電動工具の使用や、庭木の電動バリカンなどの使用にも使えますし、アウトドアやキャンプでも、便利に活用できますので、とても重宝します。

 

 

普段使いにも使える便利な発電機、万が一の、災害時の備えにも、最適です。

 

 

 

赤の星アイコン アマゾンさん が、販売発送されます !

 

 

緑の星アイコン 楽天市場  プラウ 楽天市場店さん

 

 

携帯できる、ホイッスル内蔵多機能ツール「CS-01 クライシス」で、生き残れ !

 

 今日も、生き残りましたね ピンクのチュリップアイコン

 

 

今月、18日、台湾・花蓮でM6.4の地震、そして、22日、フィリピン・ルソン島でM6.1の地震により、被災地では、甚大な被害が発生しています。

 

 

いずれも、フィリピン海プレートユーラシアプレートの境界付近で、発生しています。

 

 

 地震研究家の、百瀬直也氏は、台湾で地震が起こると特に西日本で1年以内に大地震が続くという「台湾―西日本地震連鎖の法則」が存在すると指摘していらっしゃいます。

 

 

 

 詳しくは、「知的好奇心の扉 トカナ」さんのサイトを御覧下さい。

 

tocana.jp

 

 あの未曾有宇の被害となった、阪神淡路大震災や、熊本地震も、台湾での大きな地震の数ヶ月後に発生しています。

 

 

緑の星アイコン 1994年9月16日 台湾海峡(M6.8)

 

  4ヶ月後


赤の星アイコン 1995年1月17日 阪神・淡路大震災 兵庫県南部地震(M7.3)

 

 

 

緑の星アイコン 2016年2月 6日 台湾南部地震(M6.6)

 

  約2ヶ月後


赤の星アイコン 2016年4月16日 熊本地震(M7.3)

 

 

 フィリピン海プレート境界での地震活動が活発化しているということは、恐れられている南海トラフ巨大地震の前兆現象である可能性も高いといえるでしょう。

 

 

 

地震大国日本において、いつ、どこで、巨大地震と遭遇しても、おかしくはありません。

 

 

 その危険性は、日に日に高まっているといえるでしょう。

 

 

その日のために、危機意識を高く持ち、少しずつでも、出来る範囲で、生き残るために、出来る事を考え、その日のために備えましょう。

 

 

最低でも、3日ほどは、家族が自力で生活できる飲料水や、保存食などを、備蓄しておきましょう。

 

 

 

 携帯できるマルチツールも、災害時、所持していると、あなたの命を救う助けとなります。

 

 

 マルチツールは、災害時だけでなく、日常でも、とても便利です。

 

 

マルチツールと言えば、スイスのビクトリノックス社の製品が、精巧な作りで、品質が高く有名です。私も、ビクトリノックス社製ライト付きのハントマンライトを持っていますが、高級感あふれる作りで、とても気に入っています。

 

 

survibou.hatenablog.com

 

 

 

 このマルチツールは、中国で製造されているそうですが、日本国内で企画・デザイン・検品・包装をされています。

 

 

新潟県冒険俱楽部工房(株)中林製作所の製品です。

 

 

クライシス(CRISIS) ホイッスル内蔵多機能ツールS CS-01

 

 

値段的にも、お安いですが、結構、作りもしっかりして、良く出来ていて、見た目も、スタイリッシュで、かっこいいです。

 

 

CS-01 クライシス収納時  

 ツール収納時

 

 

このマルチツールの一番の特徴は、ホイッスルが、付いていることです。(上部右部分)

 

 

ただ、付いているだけでなく、上の写真で分かるように、しっかりと、本体に、収納されています。

 

 

ホイッスルは、災害時、建物が倒壊して、瓦礫で、身動きできないときなどでも、あなたの存在を周囲に知らせる強い味方となってくれます。

 

 

ホイッスルの他にも、

 

 

CS-01 クライシスの説明部分  

 パッケージ写真

 

 

 ナイフ、鋸刃ナイフ、ビニールロープ切り、缶切、はさみ、マイナスドライバー、プラスドライバー、穴あけ、爪ヤスリ、爪そうじ、ひも通しなどが、コンパクトに、収納されています。

 

 

ナイフやハサミは、丁寧に、手仕上げ研磨されて良く切れます。

 

 

ナイフのつば元から、先端まで、6㎝以下となっていますので、銃刀法の適用外となっています。(軽犯罪法違反に注意)

 

 

CS-01 クライシス  

 製品パッケージ

 

 

 

 CS-01 クライシスのツールをすべて開いてみた。

 すべてのツールを開いてみる

 

 

 

 携帯に便利なミニカラビナ付きです。

 

 

 重量は、約110gと、少しズシッと来る感じですが、携帯するのには、苦にはならない重さです。

 

 

このような色々なツールが、コンパクトに収納されたマルチツールは、災害時だけでなく、日常使いや、アウトドアなどでも、一つ持っていると、とても便利です。

 

 

色々なツールが、小さなスペースに、精密に詰め込まれていますので、慣れない方は、取り出すのに、苦労します。

 

 

それぞれのツールには、5㎜ほどの溝が切ってありますので、そこに、爪をかけておこすのですが、爪が長かったり、弱かったりする方は、無理に力を加えると、爪がかけたりしますので、注意が必要です。

 

 

爪でツールを起こすのが無理だと感じたら、無理をせず、傷が付かないような、割り箸の先端の角や、つまようじの頭で、起こすと良いでしょう。

 

 

また、中途半端に起こしたままだと、急に、折りたたまれてしまう場合がありますので、収納部分には、不用意に指を置かないようにしましょう。

 

 

 特にナイフなどはしっかりと研いであり、切れ味が鋭いので、十分な注意が必要です。

 

 

安全に使用するために、使用上の注意をよく読んで、便利に活用しましょう。

 

 

 

赤の星アイコン アマゾンさん 

 

 

 

緑の星アイコン 楽天市場  KYOEISPORTS楽天市場店さん

 

 

 

 

 

 

凄いテント発見 !! 設営・収納も簡単、ワンタッチテントは、超便利です !

 

 今日も、生き残りましたね ピンクのチュリップアイコン

 

 

テントの定番といえば、アウトドア好きの方や、登山が趣味の方などは、キャンプ用のテントを想像されるでしょうが、普通の方は、テントと聞けば運動会などで使用するあのテントを連想されるのではないでしょうか。

 

 

小学校の時、赤組と白組に、分かれて、テントの中で、みんなで、あの懐かしい「体育ずわり」して、必死に応援した時のことを思い出します。

 

 

一昔前のテントからすると、最近のテントは、軽くて設営も簡単になっていますが、慣れない素人の方には、ちょっと、大変な作業です。

 

 

最近のテントの構造と組み立て方がよく分かる動画がありましたので、御覧になってみて下さい。

 

 

 

 

 集会用テントの組み立て方動画

sarkland1さんが、2010/07/14 に公開

 

 

 

 

慣れない人だと、一回ぐらい見ただけでは、ちょっと、組み立てられそうにないレベルです。

 

 

このタイプのテントは、運動会はもちろんのこと、催し物や集会、もしもの災害時などの避難所での、被災者への、炊き出しや、支援物資の配布場所としても、よく利用されています。

 

 

今は亡き、石原裕次郎さんの、石原軍団の方々の、日本各地のいろいろな被災地における、テントでの心温まる「炊き出し」風景が思い浮かびます。

 

 

  涙を流す女の子  

 

 

こんな利用価値の高いテントが、誰でも簡単に、たった数分で、設営できるとしたら、あなたは、信じられますでしょうか?

 

 

そんなばかな w・・」と、思われるでしょうが、それが、あるんです !!

 

 

 

 

 

 この簡単、ワンタッチテントは、 折りたたまれたテントを広げるだけです w

 

 

収納撤去も、ただ、折りたたむだけです。

 

 

 ありそうで無かった発想です !!

 

 

  驚く女の子  

 

 

このワンタッチテントは、イージーアップ・テント社が、世界で初めてこのワンタッチで開閉するテントを開発され、世界最大の生産台数を誇っています。

 

 

このイージーアップ・テント社の直販、日本総輸入元を、されているのが、株式会社 来夢さんです。

 

 

株式会社 来夢さんでは、個人修理用パーツ販売や、専門スタッフによる故障・問い合わせの対応など、直販店ならではの、充実なアフターサポートサービスが、あるそうです。

 

 

ところで、昨年の夏は、恐ろしいほどの猛暑でしたが、外での作業では、日よけのビーチパラソルが、私の必需品でした。

 

 

 今年も、また、厳しい猛暑となることが予想されます。

 

 

そんな時でも、ワンタッチテントがあれば、すぐに、日陰が作れるので、助かると思います。

 

 

ビーチパラソルは、砂浜では、立てやすいですが、下が、土でも、中々、立てるのが大変です。

 

 

また、ビーチパラソルは、日陰の範囲がせまいので、大陽の傾きによって、何度か立て直さねばならないので、さらに面倒です。

 

 

このワンタッチテントならそんな心配も要りません。

 

 

ビーチパラソルよりは、ちょっとお値段が高いですが、手の出ない金額でもなく、それなりの価値は、十分にありそうです。

 

 

もしもの時の災害用に、近所の方々、または、自治会などで、お金を出し合って、購入しておけば、災害だけで無く、色々な催し物に、便利に利用できるのではないでしょうか。

 

 

今年の、暑い猛暑が予想される夏場にも、このワンタッチテントが重宝するでしょう。

 

 

また、アウトドアでのキャンプでも、仲の良い友人などと、バーベキューなどで、楽しく使用出来そうです

 

 

   笑う女の子

 

 

 値段も、大きさも、色々なタイプのテントが用意されていますので、まずは、株式会社来夢さんのホームペジを御覧になってみて下さい。

 

 

  赤の星アイコン 株式会社来夢さん

    簡単ワンタッチテント